院長日記

鍼灸院で行う鍼灸は、医療保険機関の混合診療には該当しません。

folder未分類

令和4年4月から、不妊治療の病院でも健康保険が使用できるようになりました。 その中で、健康保険を使っての治療中に、自費の検査・薬を使ってはいけないという「混合診療禁止の原則」があります。 不妊治療に関しては、例えば採卵周…

続きを見る arrow_forward

令和3年妊娠された103人の内訳について

folder未分類

年齢別の妊娠率は、~29歳:12人中10人(83%)、30~34歳:36人中28人(78%)、35~39歳:49人中39人(79%)、40歳~:43人中26人(60%)となります。 平成27年10月から令和3年12月末ま…

続きを見る arrow_forward

体外受精保険適用へ(不妊治療、令和4年春から)

- update更新日 : 2022年04月15日
folder未分類

中日新聞 令和3年7月6日より やっと来ましたね!本当だったんですね(笑) 通院中の患者さまは、皆さん心待ちにされています。 私はかつて接骨院を11年ほど営んでおりました。 現在も、当院では主に私以外の鍼灸師が、歩行困難…

続きを見る arrow_forward

ワクチン接種、どうしたらいいですか?

folder未分類

令和3年6月も後半に入り、コロナワクチンの職域接種が進み、急に「ワクチンを打つ」ということが、通院中の患者様の身近なものとなりました。 最近施術中に「ワクチン接種をした方が良いですか?」「どうしたらいいですか?」という話…

続きを見る arrow_forward

令和2年ご懐妊された101人の内訳について

- update更新日 : 2022年04月14日
folder未分類

年代別のご懐妊率を見た場合、~29歳 12人中11人(約91%)、30~34歳 41人中33人(約80%)、35~39歳 38人中33人(約87%)、40歳以上 43人中24人(約56%) 40歳代の24人中22人は体外…

続きを見る arrow_forward

着床前診断が始まりました!

folder未分類

2020年は、世界中が新型コロナウイルスの脅威にさらされた年になりました。 しかし、不妊治療の世界では、画期的な検査がスタートした年でもあります。 令和2年8月18日 中日新聞より   着床前診断には、いくつか種類がある…

続きを見る arrow_forward

成功率  83%!

folder未分類

83% この数字は当院で逆子(さかご)が治った方の数です。 平成28年12月に、妊活専門として名駅きぼう鍼灸院を開業しました。 それから令和2年7月9日現在までに、12人中10人の方の逆子を治しております。 私は、当院で…

続きを見る arrow_forward

新型コロナウイルス対策への取り組みについて

- update更新日 : 2022年04月20日
folder未分類

院の取り組み ・施術中、患者様に触れる直前に毎回、手指のアルコール消毒を行っております ・マスクをつけて施術を行っております ・ベットでお顔の周囲には、使い捨てペーパーを引いております ・胸当て・額当て枕は、毎回アルコー…

続きを見る arrow_forward

平成31年+令和元年、ご懐妊された92人の内訳について

folder未分類

ご懐妊率でみた場合、~29歳89%、30~34歳86%、35~39歳80%、40歳以上60%となります。 40歳以上で概ね安定期に入られた方の最高年齢は、42歳6ヶ月です。 40歳以上でご懐妊の14名は、全員体外受精での…

続きを見る arrow_forward

「通院されてのご感想・アンケート」に、ご協力お願いいたします。

folder未分類

ご懐妊後、不妊治療専門の病院では、9週から12週くらいに産科への転院を勧められます。 一般的に初期流産のリスクが、減ってくる頃かと思います。 当院でも、そのころを目途に多くの方が卒業されて行かれます。 回数券の残り方によ…

続きを見る arrow_forward