新型コロナウイルス対策への取り組みについて

- update更新日 : 2022年04月20日
folder未分類
院の取り組み

・施術中、患者様に触れる直前に毎回、手指のアルコール消毒を行っております
・マスクをつけて施術を行っております
・ベットでお顔の周囲には、使い捨てペーパーを引いております
・胸当て・額当て枕は、毎回アルコール消毒を行っております
・濃度75%のアルコール消毒液を使用し、院内の消毒を行っております
・トイレを含む4台の換気扇を常時作動させ、悪天候時以外は、窓を開放しております
・1日数回、全ドアを開放し、換気をしております
・患者様が直接触れるドアノブ等は、1日10回以上アルコール消毒を行っております
・定期的に壁・床等もアルコール消毒を行っております
・お二人を同時に施術する場合は、患者様同士がお顔を合わさないよう配慮しております
・2台のベッド間の距離は、2本のアコーディオンカーテンを挟み、3mございます
・受付カウンター、問診時机には、飛沫拡散防止のため、アクリルパネルを設置しております
・施術者は毎日検温し、体調管理に気をつけております
施術者山盛は、鍼灸師(医療従事者)枠にて、令和4年2月1日、第3回目ワクチン接種済

患者様へのお願い

・入室前には、手指のアルコール消毒をお願いいたします
マスクを着用して、施術を受けて頂くようお願いいたします
・下記の場合は、来院せず予めご連絡ください
  発熱・風邪等の症状がある場合。
  2週間以内に、新型コロナウイルスに感染された方と接触がある場合。

何卒、ご理解・ご協力をお願いいたします。
        令和4年2月1日更新  名駅きぼう鍼灸院 山盛瑞樹

 
窓・換気扇.JPG

エレベーターホール窓.JPG

全ドア開放.JPG